医療クリニック』VS『脱毛サロン』どっち?

「全身脱毛や永久脱毛」
多くの女性が気になり、憧れる言葉だと思います。ある程度の年齢になって自由になるお金ができたため、脱毛にチャレンジしたいと思っている人も現在、たくさん居るはずです。このページを読んでくださっている方の中にも、多いのではないでしょうか?
しかし、脱毛は医療クリニックや脱毛サロンなど、処置してくれる場所がたくさんあるので、どこにすればいいのか迷ってしまいますよね?

「全身脱毛はどこでしたらいい?」
「脱毛サロンでも永久脱毛はできるの」
「クリニックと脱毛サロン、どっちがいいの?」

など、元脱毛師の私には、今でもかなり質問が集まります。
そこで今回は、全身脱毛や永久脱毛を考えている方に対して、医療クリニックと脱毛サロン、どちらが優れているかを考えたいと思います。

全身脱毛・永久脱毛どちらであっても、脱毛サロンが優れている

結論から先に申し上げますが、
全身脱毛にせよ永久脱毛にせよ、脱毛サロンの方が優れています。
元脱毛師だから脱毛サロンを色眼鏡で見ているのかもしれませんが、理由は幾つもあります。

1:全身脱毛について

全身脱毛はまさに、全身の無駄毛を処理するプログラムになります。体の表面積は広く、その全てに生えている無駄毛を処理するとなると、かなりの作業になります。
しかし、医療機関のレーザー脱毛は、無駄毛を1本1本狙い撃ちにして処理するので、とにかく時間が掛かります。

また、人件費の高いお医者さんを1人で長時間独占すれば、その分だけ料金を利用者が負担しなければなりません。健康保険も使えません。かなり高くなる
のです。
一方で脱毛サロンの脱毛器は、広範囲の面に向かって光を放出して脱毛を行ないます。点で脱毛を行なうレーザーと、
面で行なうフラッシュ脱毛、スピード感は全く違います
。また、幸か不幸か、脱毛師の人件費は医療従事者よりもはるかに低いです。
費用総額と通院の回数、時間を考えると、全身脱毛には圧倒的に脱毛サロンの方が優れています。

2:永久脱毛について

「医療クリニックでの脱毛は、医療用レーザーを利用して無駄毛を根こそぎ焼き切るので、永久脱毛が可能である」

と、思われています。そのために、
「なら、永久脱毛は医療クリニックの方がいいのではないか?」
と、当然のように思っている人が多いです。しかし、完全な誤解です。日本抗加齢美容医療学会も認めていますが、
レーザー脱毛は永久脱毛ができません。真の意味で永久脱毛しようとすると、毛の幹細胞を破壊しなければいけません。
しかし、幹細胞を破壊してしまうと、皮膚の再生や紫外線に対する防御機能が損なわれ、皮膚に障害が出てしまいます。そもそも、レーザー脱毛は永久脱毛を目指していないのです。
脱毛サロンも同じです。毛を完全な意味で0にするのではなく、目立つ毛を0にするイメージです。
脱毛サロンの脱毛器もどんどん進化していますし、脱毛師のレベルも年々上がっています。脱毛サロンであっても、ある意味での「永久脱毛」は実現できるのです。
レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も、結局は同じゴールを目指していますし、結局は同じゴールに到達します。
違いは、医療従事者が脱毛を行なうか、脱毛サロンのスタッフが脱毛を行なうかの違いだけです。
個人的な感覚からすれば、わざわざ脱毛などの行為に、医学部を卒業した医師が出てくるほどの必要はないと思っています。
結局はお医者さんに脱毛をしてもらったという満足感だけの違いです。仮にそういったお医者さんブランドに興味がない場合は、脱毛サロンを強くお勧め致します。
優れた脱毛器、脱毛師のそろっている脱毛サロンを選考ポイントに入れて、冒頭にもお勧めサロンの一覧を作成致しました。ぜひとも参考にしてください。

「リエの脱毛ポイントまとめ」
・ スピード、料金を考えると、全身脱毛は脱毛サロンの方がいい
・ 脱毛サロンのフラッシュ脱毛も医療機関のレーザー脱毛も、ある意味で「永久脱毛」と呼べる状態になる