永久脱毛にはご用心って本当!?

「永久脱毛」という言葉が使われている広告を、女性ならば一度は目にしたと思います。何度も自己処理をする面倒くささを思えば、永久に無駄毛が再生しなくなると、すごく楽だな~と思うはずです。 しかし、この永久脱毛という行為、本当に実現してしまったら実は物すごく危険だとご存じでしたか?

100パーセント全身の永久脱毛が完了したら、逆に危ない

体毛を本当の意味で永久脱毛する場合、毛の幹細胞を破壊しなければいけません。しかし、この幹細胞が破壊されると、肌の健康が著しく失われるリスクが高まります。幹細胞は、

  • 1. 皮膚の代謝を行なうケラチノサイトを作る
  • 2. 紫外線から体を守るメラノサイトを作る

という重要な役割を持っています。その大切な機能が破壊されたら、皮膚は新陳代謝が遅れ、乾燥肌になり、最悪の場合、紫外線を上手に処理できずに皮膚がんのリスクも高まってしまうのです。 「全身を永久脱毛したい」 と女性は言いますが、実は本当の意味で永久脱毛ができてしまったら、美と健康が大きく損なわれてしまう恐れがあるのです。

レーザーも永久脱毛できない

補足情報ですが、フラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でもできない、正真正銘100パーセントの永久脱毛は本当に必要でしょうか?
レーザーも永久脱毛できない
日本抗加齢美容医療学会という組織があります。その組織が正式に認めているのですが、レーザー脱毛=永久脱毛ではありません。
むしろ利用者の健康と美容を思って、本当の意味での永久脱毛をしないのです。その理由は、先ほど説明致しました。危険だからです。
レーザー脱毛の価値は、永久脱毛ができるという点ではなく、永久脱毛をせずに健康を守りながら無駄毛の勢いを抑えられる点にあるのです。

フラッシュ脱毛もレーザーと全く同じ

では、脱毛サロンが行なうフラッシュ脱毛とは何でしょうか?
永久脱毛ではなく、毛の勢いを抑え、毛を目立たなくする目的で進化を続けています。
目標もゴールも最終的な仕上がりも、レーザーと大差はありません
違いがあるとすれば、医療機関にお願いしているという安心感が無い点でしょうか?
ですが逆に、その安心感を買うために支払う高額な医療費もありません。後は価値観の問題ですが、フラッシュ脱毛は、

  • ・ 肌の健康を守れる
  • ・ 無駄毛が目立たなくなる
  • ・ 安い

といった具合に、全ての面で優れた脱毛方法だと、現場を離れた今でも確信しております。
ニードル(針)と違って痛みも無く安心で肌の健康を守れます。レーザーと違って、高い値段を払わなくて済みます。しかも脱毛スピードは段違いで早いです。特に全身脱毛をする際には、そのスピード感と料金がまるで違ってくると分かります。
脱毛はフラッシュ脱毛で行なってください。誤解が生まれそうな言い方ですが、無駄毛の処理は、わざわざ医学部を卒業した医師にお願いして、大げさなレーザーを照射してもらうほどの問題ではないのです。
脱毛サロンで優れた場所は、冒頭の一覧にも載せました。ぜひとも参考にしてください。

「リエの脱毛ポイントまとめ」
・ 正真正銘の永久脱毛は皮膚障害をもたらす
・ レーザーもフラッシュも、永久脱毛ではなく、永久に無駄毛を目立たない状態に抑えるという点では、大差が無い。